vol.17【トレーニング】リズム感ってなに?

~

〜本日のおしながき〜

  • リズム感持ってる?
  • 独学あるあるブッチぎりの1位
  • 読者さんからのお便り紹介
  • リズムを理解していないとめっちゃ効率悪い理由
  • リズムトレーニング

 

どうも、chagaです!

いきなりですけど、

あなたはリズム感に自信を持っていますか?

 

 

はい、なんか答えにくい質問でしたねw

 

僕はベース講師を10年くらいしてるんですけど、

これまでに

-独学で弾いてきた方、

-ゼロから習いに来られた方、

-ベース経験はないけど他の楽器の経験がある方など

500人以上の方にレッスンをしてきました。

 

 

んで、このメルマガ読者さんにも多いんですが、

「独学で弾いてきた人あるある」があるんですよ。

 

 

そう、その「あるある」が、

冒頭のリズム感の話に直結しています。

 

 

独学で弾いてきた人あるある

10年連続でブッチギリ1位を独走しているのが

 

「TAB譜で押さえるところだけ確認して、
リズムはなんとなくで弾いてる」

 

 

これがダントツでぶっちぎりの一位です。

耳痛い人いませんか?w

 

バンドスコアを見て、

TABの数字だけを見て、

音符や休符をチェックせずに、

弾くタイミングは曲を聞いて「なんとなく」で弾く。

 

 

僕もベースを始めたての頃はその一人でしたw

 

 

なので、

  • リズムに自信がない
  • 人にリズム感が無いって言われた
  • はい!独学あるあるの一人です!
  • 自分、雰囲気で弾いてるっす!

 

そんな方は今日を境に「脱なんとなく」してもらえたらと思います。

 

 

お便り紹介

というわけで今日は

読者さんからの返信のやりとりを交えつつ、

リズム感についての大切なことをシェアしていきます。

 

こんばんは。chagaさん

いつも丁寧な返信ありがとうございます。

 

下記の事は、まさしく今の私です!!

  

TAB譜をみて、

押さえるとこ確認して

リズムは(弾くタイミング)とか音符の長さは「なんとなく」

 

実は、こんなにリズム感なかったんや。て、

落ち込んでました(笑)

 

わかっているようで、分かってなかったこと。

改めて、たくさんの気付きがあります。 

 

仕事して、家事したり、子育てしたりしてたら、

毎日、ベースを構えての練習が難しいのですが、

送ってもらったレッスン動画は見るようにしてます。

 

見てたら、めっちゃ試したくなります。

やっぱり幾つになっても、わかった!、出来た!が増えると嬉しいです。

これからも、よろしくお願いします。

ここから僕の返信

〜省略〜

リズム感ってあたかも、

「先天的に身についているもの」

「持って生まれた才能」

みたいな見方が世の中多いんですけど、

全然そんなことなくてw

 

よくあるじゃないですか、

「あの人めっちゃリズム感いいよねー!」
「私リズム感全然ないんです〜」とか。

全然そうじゃなくて。

 

なんぼでも身につきます。大丈夫。

 

 

そのためにはまず「脱なんとなく」が必要で。

ステップとしては、

■まず知る、
「へー、これが4分音符か、1拍のばすんやなー。」

■ほんで理解する、
「あーなるほど、ワンツースリーフォーのタイミングで弾けばいいんか」

■ほんで自分で考える
「そういえば今やってる曲は、何分音符を弾いてんねやろ」

ってやってたらリズムの感覚って身につきます。

 

「リズム感」って言葉が悪いっすね、

経験値積めば誰でも上げていける力なので「リズム力」というか。

 

その力を身につけてもらえるように、

自分でリズムを読めるようになるために、

この講座ではリズムを順番にやっているので

ぜひ、日々の練習や曲でもリズムも意識してみてください!

 

めっちゃ応援してますー!

chaga

ここまで。

 

上のお便りは、

ちょっと前にお話した「カウントの重要性とリズムの取り方」ですね!

 

リズムを理解していないってどんな状態?

僕も以前はそうやったんですよ、

TAB譜をみて、

押さえるとこ確認して、

リズムは(弾くタイミング)とか音符の長さは「なんとなく」

 

 

これって具体的に言うと、

  • 今、自分が何拍目に音を出しているのか
  • この音符は何拍のばすのか
  • どの楽器と同時に音を出すのか
  • 歌詞のどの言葉と同じタイミングで音を出すのか
  • 何が合っている状態なのか

を把握しない状態でベースを弾いている状態。

 

 

これだと、

雰囲気弾けてる風にはなるかもしれないけど、

他の楽器と一緒に演奏した時に、

バチィィィとは合わないんですね。

 

当然っすよね、確信持って弾いてないんだからw 

 

このバチィィィィがバンドの醍醐味でもあります。

 

 

めっちゃ気持ちいいんですよ。このバチィィィィの感覚。

 

バチィィィィ連呼しますが、

バチィィィィって合うには自分が弾いているリズムを把握することが大事で。

 

 

これって、「なんとなく」では無理ですよね。

 

リズムを理解していないとめっちゃ効率悪い

その上で「なぜリズムをちゃんと理解している必要があるのか」を話していきます。

理由は3つ。

  1. 曲を聞かないと弾けない
  2. 他の楽器と合いづらい
  3. 会話に困る

一つずつみていきましょ!

 

 

1、曲を聞かないと弾けない

これはもうそのままなんですけど、

楽譜を見ただけだと

どんなベースラインか分からないんです。

 

 

これめっちゃ大事なんすけど、

僕らが何かをする時は頭の中にイメージする必要がある。

 

 

例えば、

カレーを作ろうと思ったら

人参切って、じゃがいも切って、肉炒めて、水をこれくらい入れて、ルゥを入れて・・・

っていうのが頭に浮かぶと思うんですね。

 

 

けど、ラタトゥイユ作ってや!って言われても、

「なんなんその料理。名前は聞いたことあるけど・・・」

ってなりますよねw

 

 

頭でイメージ出来ないから材料も作り方も分からない。

 

ってことは、

イメージ出来ないからクックパッドで調べるところからスタート

=時間がかかる。

 

味もイメージ出来ないからこれで合ってんの?で作る

=不安を抱えたまま。

  

 

ベースも同じで楽譜を見た時に

「あーはいはい、ここは8分音符と休符があるからこんな感じのベースラインやな」

っていうのが頭でイメージ出来ていると

曲を聞かなくても良いっすよね。

 

 

逆に楽譜を見てイメージ出来なかったら、

その部分を何回も聞いて、弾いてチェックしてを繰り返すから時間がかかるし、

聞き取りにくい場合は「これで合ってんのかな」の不安を抱えることになる

 

 

ってな感じで、

1曲弾けるまでに時間がかかるし、自信持って弾けない。

 

これは効率悪いっすよね。

 

 

2、他の楽器と合いづらい

これもあるあるなんすけど、

ベーシストはドラマーに頼っちゃいがち!

 

 

ドラムがリズムを生み出してくれるから、

全体重をドラマーに預けて、

体をグーっと斜めにして寄っかかって、

TAB譜の数字ばっかりおいかけがち。

 

僕もそうでしたw

いいんすよ、しっかり聞くのは。

 

ドラムとベースは一心同体なんで。

 

だけど、

この問題点は、

自分でリズムを生み出そうとしていないことにあります。

ドラムが生み出したリズムに、ベースはタダ乗りみたいな。

そんなんされたらドラマー的にもしんどいっすよね。

「なんで俺ばっかリズムの責任負わされるねん」ってw

ボーカルもギターもキーボードもベースも、

リズムはしっかり自分で生み出す。

周りを聴きつつ、

自分でもリズムを生み出す。

ほんで、合わせるべきところで

バチィィィィで合うともう、、、

なんとも言えない気持ち良さ。

これがバンド全体を良くしていきます。

自分でリズムを理解していないってことは、

このスタートラインにも立てていないってことなんで。

 

 

3、会話に困る

これもバンドとかしてるとよくあるんですけど、

「サビの4小節目の3拍目ウラの休符あるじゃん?

あそこ全員で合わせるところだからちょっと意識してみよう!」

とかなっても、

 

TABは押さえるとこを確認するためだけに見ていたら

当然どこのことを言っているのか分からない。

 

 

せいぜい、

「え、あ、・・・そうだね!うん、これは大事だよね!」

って無駄にデカイ声でリアクションするくらいしかできないですよねw

 

 

リズムっていうのはベースやドラムだけの話ではなくて、

ボーカルもギターもピアノも共通しています。

 

 

いわば音楽における共通言語なんですね。

だから、知っておく、理解しておくと

やりとりがスムーズになるし、

その結果バンド全体も良くなる。

 

 

そうなるともっと自分も楽しくなるし、弾きたくなるし、上手になっていくし、

控えめに言って最高ですw

一緒にそうなっていきましょ!

リズトレしてみる?

 

はい!というわけで、

リズムを理解することの重要性を知ってもらったので、

今日はリズムトレーニングをやってみましょか!

 

僕が制作販売している教材の一部を

メルマガ読者用に編集したものをプレゼントします。

 

 

これまでの講座で出てきたリズムで、全て弾けるようになってます。

 

練習の効果を100%得られるように、

  • 必ずメトロノームを使う
    (メトロノームを1234に聞く。足とメトロノームは同じタイミング)
  • 足でリズムを取る
    (かかとがオススメ、右足でも左足でもOK)
  • 声でもカウントする
    (ちょいムズなので出来たらでOK)
  • 音は何弦何フレットでもOK
  • 4小節で1つのフレーズ

この条件でやってみてください。

メトロノームは無料アプリでもあるんで。

楽譜

リズトレ

見れない方はこちら

 

上から順番にやってみてください。

分からないリズムはこれまでのメルマガを読み返してくださいね!

 


 

ぼちぼちまとめに入ります。

  • リズム感って言うよりか「リズム力」
  • リズム力は理解すれば鍛えられる
  • TAB譜を「なんとなく」で読んでるとリズム力は鍛えられない
  • リズムを理解していないと、時間がかかるし、他の楽器と合わないし、会話も出来ない
  • リズムは音楽における共通言語

でした!

 

 

この機会にリズムの食わず嫌いから脱却しましょ!

 

応援してます!

 

 

先日から募集をスタートした、オンラインスクールBassCamp。

初日、翌日、昨日と、徐々に参加者が増えてきています。

 

 

早い方はこれまでの講座の動画を撮って送ってもらって、

僕の方でそれをチェックしつつ、

早めに治しておいた方がいいフォームなどのクセを修正をしたりしてます。

 

 

限定募集期間はあと2日。

質問とかあったら雑に返信してもらえたら、順番に返信していきますね。

 

【オンラインスクールBassCamp】についてはこちら

 

今日も質問、疑問、リズトレの結果、などなど返信お待ちしてます。

info@chagabass.com

 

それでは!