“抽象度”というあらゆる悩みのフリーパス〜人間関係編〜

さて、前回の記事の続きで

抽象度という概念を理解して、しっかり自分に当てはめて有効活用していきましょう!!

 

抽象度についての前提となる情報はコチラでお話しておりますので、まだの方は先に読んでいただけると約400倍効果あります。

前回の記事はこちらから

"抽象度"というあらゆる悩みのフリーパス〜ベース演奏編〜

2018.02.13

 

さぁかるーく

『抽象度とはなんぞや?』

っていうのをおさらいしておきましょうか!

 

抽象度”ざっくりおさらい

 

  • 物事をズームアップして具体的な部分だけみるのではなく、引きで大きく抽象的にとらえる能力。またはその概念。
  • 一つの物事を具体的にも抽象的にも見る事で、解釈や理解が爆発的にUP!
  • 抽象的に捉えて同じステージのものと共通点を見つけて当てはめる事で新たな発見、悩みや問題解決のヒントに
  • 音楽、人間関係、仕事、ありとあらゆる場面に適応させる事が出来るイケてる考え方

 

でしたね!

 

 

前回はこの抽象度をという概念で、

楽譜通りにベースを演奏するっていうステージから抽象化して

ボーカルやギターなどとの共通点を見つけて新たな視点をGETしました。

 

今回は、

人間関係や仕事の場面で抽象度を上げることで得られるメリット、

いろんな悩みの解決方を考えていきたいと思います。

 

 

集中すると逆に見えなくなるものって?

 

つい先日、仕事についてのお悩み相談を受けました。

こんな背景をもつ方です。

  • 仕事でその現場を取り仕切る立場として働いている
  • 上には上司、下には部下というサンドイッチ状態
  • 尋常じゃなく仕事が忙しいシーズン。繁忙期。
  • お客さんと直接関わる販売員。
  • 真面目で仕事が出来る、THE良い人。
  • お客さんに喜んでもらえたり、笑顔になってもらえたりすると嬉しい。

 

色々とお話伺っている中で、ものすごくしんどそうというか無理をしているというか、

電話だったのですが余裕がないのが伝わってきました。

 

そらそうですよね。

いわゆる中間管理職のような立場、一番しんどいですよね。

 

 

その方の具体的な悩みが

部下へどの程度仕事を託したら良いのか

自分がもっと動けば部下にそんなに仕事をさせなくても済む。

自分にしか出来ない(自分がずっと応対してきたお客さんへの接客)仕事がある。

なんか頼むのが申し訳ない・・・。

といった内容でした。

 

 

chaga
ここ最近、何を一番に考えて仕事していますか?

と訊ねてみました。

 

すると、

相談者さん
大きなミスなく1日終わることですかね・・・

という答えが返ってきました。

 

 

この例の一番の問題が

本当に大事なもの

すなわち”自分の仕事の本質“が見えなくなってしまっているということ。

 

そして何よりも、

そのことに”気付けなくなっている”ということ。

 

 

その方は

18時までにみんなの休憩回さなきゃ。

部下の低音太郎さんに資料作ってもらわなきゃ。

ミスしないように発注しなきゃ。

という、その場の問題にしか目がいかず

めっちゃ抽象度の低い、具体的な部分しか見えなくなっていました。

 

 

例えるなら、

グーグルマップ(地図アプリ)をめっちゃ拡大してる事に気が付かず、

『やばい!!駅までの道がわからん!!!』

って言ってるようなもんでw

 

仕事がミスなく終わるように、っていう部分だけを拡大して見てしまっている=具体化しか出来ていないってことです。

 

 

 

もっと抽象的にとらえてみよう

 

こういった時の考え方、抽象度の上げ方ですが

まず本質(目的)をしっかり認識する。

その本質を達成する為にはどうすべきか?を具体的にしていく。

 

 

実際に相談者さんの仕事をどんどん抽象化していくと、

こんな感じ。もちろん一例ですが。

 

図を見ながら、みなさんも自分に当てはめてみてください。

抽象度って、頭では理解できても使い方というか自分に落とし込むのがムズカシイので。

 

本質お客さんに喜んでもらうですよね。とても抽象的

『その為にはどうする?』を考えると、どんどん下に降りてきますよね。

どんどん具体的になっていきます。

 

という風に、上から下ろしてくるような考え方をしてみてください。

 

 

一番下のステージ(具体的な面)しか見えていないと、

アイデアも出てこないし、

どんどん機械的にこなすだけになるし、

勉強しようっていう意欲も湧かないし、

喜んでもらう為に(本質)自分が何をすべきか。っていう考え方が出来ないですよね。

 

 

 

 一番上のステージ(抽象的な面)から見ていくと、

とても広い視点からなので、凝り固まっていない考え方が出来る

目的がはっきりしているので心に余裕が生まれるし、一致団結しやすい

全体を見た上で自分が何をすべきで、他者に何をしてもらうべきか。という考え方が出来きますよね。

 

どっちが良いかは一目瞭然かと思います。

 

実際に相談者さんにもこのような図を書き出してもらったところ、

ハッとして

相談者さん
『あー。。そうですよね。何にも見えてませんでしたw

さっきまでの悩みがアホらしいくらい。明日からこれを元に考えてやってみます!』

とおっしゃっていました。

それはもうウキウキ声でしたw

 

 

抽象的なだけでいいの?

 

はい、ここで注意点。

具体的な視点しか持っていない時の危険性は先ほど述べましたよね。

 

じゃあ、抽象的な考えしか持っていないとどうなるのか。

答えはかんたん。

 

 

ただのヤバい人になりますw

 

 

考えてみてください。

『俺はお客さんに喜んでもらうんや!幸せを届けるんや!』

これを連呼しているだけの人になってまいますw

その為にはどうしたら良いかを知らない=見れていない人ですからね。

 

 

前回記事のベースに当てはめると、

『ベースをボーカルと同じく、歌うように弾くんや!!』

それはめちゃくちゃ大事なんですがその為の方法=具体的なテクニックを知らない(=できない)ってことになります。

 

 

注意

その本質や目的を人に伝えようと思ったら、

抽象的な言葉や考え方だけでなく

具体的な言葉や方法まで下ろしてくる必要があります。

その能力が高い人=抽象度の高い人ですね

 

ヤバい人にならないために

 

抽象度の概念って掴むまで、正直ちょっとムズカシイです。

なので、日常からいろんな物事を抽象的にとらえたり具体化させてみたりして抽象度の筋トレしてみてくださいw

 

例えば、今僕がこのブログを書いている、このMacBookAir。

一つ上のステージにあげるとパソコン。

一つ下のステージに下げるとchagaのMacBookAir。

 

こんな感じでいいので、頭の中に立体的な空間を生み出すような。

ついでにその同じステージにあるものも考えるとめっちゃ良いですね!

 

 

というわけで、今日は

まとめ

  • 何かにブチ当たった時は一旦抽象的に考えて本質(=目的)をしっかり持つ
  • そしてそこから具体化させていき、達成のための方法や解決策を考えていく
  • 抽象的なままだとヤバいやつになるw

 

でした!

それでは今日はこの辺で!

 

 


現在300人以上の方に読まれている

BassConnect

無料メルマガコミュニティ

ゼロからベースが学べる講座を、14日間メールで丁寧に解説していきます。

さらに現在ご登録の場合、期間限定プレゼントとして

期間限定プレゼント

●音楽教室でのレッスン半年分(¥72,000相当)の内容をギュっと詰め込んだ練習音源付き教材

『”本当の”初心者のためのベース教材~初級編~』

●発行以来大ヒットしている初心者さん用にアレンジした

『かんたんアレンジ楽譜』

人気曲20曲パック200円で(1曲10円の楽譜てw)

●脳科学や心理学に基づいた自分を変える、自信をもつ、メンタルを鍛える為に必要な考え方講座

『大人のためのじぶんデザイン教科書』

これらをメルマガ内で講座として順次お送りいたします。

今すぐ読んでみたい方はこちらから!

 

無料メルマガ講座

ご登録フォーム





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です