何度でも/DREAMS COME TRUE

 

今回はDREAMS COME TRUE『何度でも』

かんたんアレンジ楽譜をご紹介します。

曲の演奏ポイント参考動画もありますので

是非最後までご覧くださいませ♪

 

初めて当ブログにお越しの方はこちらをご覧ください。

かんたんアレンジ楽譜って??

2017.09.01

 

☆何度でもってどんな曲??

何度でも/DREAMS COME TRUE

この曲は吉田美和と中村正人からなる日本のバンド、

DREAMS COME TRUE(通称ドリカム)

2005年にリリースした35枚目のシングルです。

ドラマ”救命病棟24時”やテレビCMでも聴かれました。

また東日本大震災発生時には

被災者へのエールとして最もラジオ等でのリクエストが多い

応援ソングにもなりました。

 

chaga

実はドリカムのバンドスコアってレアなんです。

元々出版されることが少なく、今だと新品のものはなかなか見かけません。

中古だとネットで購入も出来そうですが。

この曲もバンドスコアは現状販売しておりません。。。

 

※追記

2017年末にバンドスコアが発売になってました!しかも有名どころの曲を集めたええ感じの。

ただ、結構間違いが多かったのでご注意をw

 

 

この曲の難しいところ&アレンジポイント

難しいところ

  • 弦の移動が多い
  • 細かいリズムが多い
  • 16分音符が多いのでテンポの割には忙しい(指の動きが早い)

初心者さんが難しく感じられる点として上記が挙げられます。

 

特に16分音符が多いというのは

楽譜が読みにくいし何より細かいので見ただけで嫌になるw

 

音符の細かさと、テンポの関係については

下記楽譜の紹介記事でも触れていますので興味がある方はこちらもどうぞ。

ワタリドリ/[Alexandros]

2017.09.07

Suchmos/STAY TUNE

2017.09.07

 

具体的なアレンジポイント

①リズムの統一化

先ほどもお話しましたが、

この曲のリズムは細かく難解です。

それをなるべく同じリズムに統一しました。

これにより初心者さんでもどっしり安定したビートをキープすることができます。

②弦の統一

原曲は1弦から4弦まで使っているところを、

3,4弦中心にアレンジしました。

これにより弦の移動が減るので演奏しやすくなります

また低音弦(太い弦)が中心なので、

ベースをしっかり鳴らす事に慣れていない初心者さんでも

しっかりした低音でカッコよく演奏できるようにアレンジしました。

フレットの統一

ほとんどのフレットを1〜5フレットにおさめる事により

左手での運指が格段に楽になっています。

要は抑える場所が少ない、移動が少ない

ということですねー!

 

参考演奏動画

 

原曲のカッコ良さは残しつつ

つまづきやすい箇所をアレンジしましたので

バンドでの演奏、CD音源に合わせても

違和感のない楽譜になっています。

 

それでは参考演奏動画をどうぞ。

(YouTubeが再生できない場合はニコニコ動画、

もしくは楽譜販売サイトのサンプル画像下にあります試聴ページよりご確認ください。)

 

www.youtube.com


www.nicovideo.jp

いかがでしたか?

  • 市販のバンドスコア通りに演奏する自信がまだない方
  • やってみたけど挫折してしまった方
  • シンプルで見やすい楽譜をお探しの方
  • アンサンブルを重視する為(周りの音を聞く等)まずは余裕を持って演奏したい方
  • とにかく急ぎで通して弾けるようにならないといけない方

そんな方にもオススメ出来る楽譜になっています。

 

楽譜のご購入楽譜サンプルの閲覧はこちらから。

 

www.dlmarket.jp


是非この楽譜でトライしてみてください。

皆さんのベース演奏のお手伝いが出来たら幸いです。

それではまた。

BassConnect


 

 


現在300人以上の方に読まれている

BassConnect

無料メルマガコミュニティ

ゼロからベースが学べる講座を、14日間メールで丁寧に解説していきます。

さらに現在ご登録の場合、期間限定プレゼントとして

期間限定プレゼント

●音楽教室でのレッスン半年分(¥72,000相当)の内容をギュっと詰め込んだ練習音源付き教材

『”本当の”初心者のためのベース教材~初級編~』

●発行以来大ヒットしている初心者さん用にアレンジした

『かんたんアレンジ楽譜』

人気曲20曲パック200円で(1曲10円の楽譜てw)

●脳科学や心理学に基づいた自分を変える、自信をもつ、メンタルを鍛える為に必要な考え方講座

『大人のためのじぶんデザイン教科書』

これらをメルマガ内で講座として順次お送りいたします。

今すぐ読んでみたい方はこちらから!

 

無料メルマガ講座

ご登録フォーム





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です